平和学習

平和学習について

沖縄は本土防衛最後の砦として、日本の中で唯一住民を巻き込んだ地上戦が行われた場所です。日本海軍沖縄方面部隊を指揮する「海軍司令部基地」として構築されたこの壕は、激しい戦闘の末、日本海軍が組織的戦闘の終焉を迎えた場所で、ほぼ当時のまま残されている貴重な施設となっています。

当施設では平和学習のプログラムをつくり、講話・ガイド・ワークシート等 (無料) 教育旅行の受け入れをおこなっています。沖縄県民によって建立された「慰霊塔」の歴史、当時の遺留品の展示や戦争の歴史を学ぶ「資料館」は、改めて戦争の愚かさと平和のありがたさが実感できます。

平和学習の様子1

平和教育プログラム

■ 無料プログラム ■

有料プログラム ■

オンライン講話内容

沖縄戦全体の経緯と、旧海軍司令部壕における戦禍の状況について映像と画像を盛り込んだパワーポイント資料及び4K 3D パノラマ映像の画面を共有し、戦争の悲惨さ、平和について考えるきっかけとする。

●平和教育プログラム申込について

下記リンク先の申込書をご記入の上、FAXまたはメールにて送信。ご不明な点はお問い合わせください。

旧海軍司令部壕 利用申請 ≫

●平和学習用教材 (平和学習シート)

●刊行物の紹介

"壕" は語る
戦争の悲惨さと平和の尊さを
~平和学習のために~

【発行】一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー
 旧海軍司令部壕事業所
【販売価格】120円(受付・売店にて販売)
 ※郵送でのご購入を希望の方は下記連絡先までご一報ください。
 TEL:098-850-4055