「未分類」カテゴリーアーカイブ

バーチャルツアーイヤホンガイド

旧海軍司令部壕(地下壕)の参観について、事情により地下壕を見学できない方を対象に「タブレット端末と音声ガイダンス」をセットにしたバーチャル見学コースで案内できます。※タブレット台数に限りがあります。
料金:大人600円 小人300円なお、当事業所はご来館されるお客様と職員の安全を守るため、ガイドラインに沿って営業しております。人数規制も設けておりますが、現在のところ、ご来館いただいているお客様が密になるような状態ではありません。営業時間は9:00(開館)~16:30(受付終了)17:00(閉館)です。

旧海軍司令部壕開園のお知らせ

旧海軍司令部壕(地下壕)の参観については6月21日月曜日より開館します。ご来館の際はマスク着用と入口でのアルコール除菌、及び検温にご協力ください。なお、当事業所はご来館されるお客様と職員の安全を守るため、ガイドラインに沿って営業しております。人数規制も設けておりますが、現在のところ、ご来館いただいているお客様が密になるような状態ではありません。営業時間は9:00(開館)~16:30(受付終了)17:00(閉館)です。しかし、状況を見ながら営業について変更することもありますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

当事業所の新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインについてはこちらをご覧ください。≫Covid19-guideline-20200520

令和3年度 第51回「旧海軍司令部壕慰霊祭」について(お知らせ)

平素より旧海軍司令部壕の管理運営につきましては、格別なるご理解とご支援・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、例年ご遺族並びに関係者各位のご支援・ご協力のもと6月13日に実施しておりました「旧海軍司令部壕慰霊祭」は、昨年に引き続き本年も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からご遺族の皆様や関係者各位の健康と安全を最優先事項とし、施設管理者のみで開催する運びとなりました。

昨年より猛威を振るう新型コロナウイルスは、今年の5月時点で4都府県の緊急事態宣言が更に5月末まで延長されるなど、収束の見通しも立たない状況下にあります。このような状況を踏まえ、昨年に引き続き、規模を大幅に縮小せざるを得ないことは誠に残念でなりません。関係者各位におかれましては、何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

当財団では、引き続き戦没されましたすべての御霊を慰め哀悼の意を捧げますとともに、戦争のない平和な世界を築くことをお誓いいたします。なお、翌年以降はこれまで通りご遺族並びに関係者参列のもと慰霊祭を実施する所存でございますので、今後ともご理解とご支援・ご協力をお願い申し上げます。

「旧海軍司令部壕」営業内容の変更について(お知らせ)

当事業所では新たな付加価値を加え、顧客満足度の向上を図ることを前提とした「参観料金」の改定を行います。

○営業時間:午前9時開館 午後5時閉館(最終入場午後4時半)

○参観料金:個人料金:600円、小人300円

団体料金:(団体大人400円、小人200円)

修学旅行:(高校生以上400円、小中学生200円)

沖縄県民割引 大人300円、小人150円

○改定実施:令和3年4月1日より

映画「生きろ」沖縄にて先行上映

令和3年3月6日に桜坂劇場で全国に先駆けて公開される映画の撮影に、旧海軍司令部壕も取材を受けました。壕内と大田司令官の遺品などから島田知事と大田司令官の共通点などを探っていたと思います。自決ではなく「生きろ」というメッセージ、そして大田實司令官の「県知事に替わって、」といって始まる「沖縄県民斯く戦えり」の電文は、まさに島田知事の思いも代弁したものと言われます。
米軍上陸必至の沖縄に、そこが死地と悟りながら敢然と赴任した戦中最後の沖縄県知事・島田叡と、民衆にとっての沖縄戦とは何か。
島田は、県知事として、軍に協力する義務と住民の命を守る使命の狭間で苦悩します。しかし、国のために死を求められた、今とは全く異なる価値観のなかで、島田知事は、「生きろ」の言葉を残します。なぜ、島田はその言葉にたどり着いたのか。多くの証言と資料から紐解いていくドキュメンタリー映画です。
旧海軍司令部壕事業所ではこの映画の特別鑑賞券を1200円で販売しております。この機会にぜひご覧ください。

旧海軍司令部壕の換気について

「壕」というと密室を思い浮かべるかもしれませんが、現在の旧海軍司令部壕は入口、出口、そして非常口が四方にあり、風の通りが良くなっています。さらに送風機を設置し空気の循環を促していますので、ご来壕の皆様に三密によるコロナウイルス感染等のご心配をおかけしないよう努めております。
換気の状況がわかりやすいように、二酸化炭素濃度計で計測したところ、462PPMとなっており、厚労省の良好な換気基準である「二酸化炭素濃度1,000PPM以下」を十分に満たしていることがわかりました。
また一度に壕の中に入る人数を現在50人と制限しておりますが、個人や家族連れ、また小さなグループでお越しの方には特にお待ちいただくことなくご案内できている状態です。
修学旅行等の団体様も数多くいらっしゃいますが、管理事務所にて壕内の監視カメラをチェックし、人数を把握しながらスムーズにお入りいただけるようお手伝いしております。
当事業所の新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインについてはこちらをご覧ください。≫【PDF】

パッケージ商品の販売を開始いたしました!

令和2年10月1日より、参観料とオリジナルグッズを組み合わせたパッケージ商品の販売を開始いたしました。参観料も含めた価格は1,000円で、小中学生用、高校生用、大人用と中身が変わります。どちらも200円以上もお得となっております。旧海軍司令部壕でしか買えない特別な商品を、この機会にぜひお得にご利用ください。

 

 

GOTOトラベル地域共通クーポン(紙クーポン・電子クーポン)つかえます。(2020/10/1)

本日10月1日より旧海軍司令部壕の参観際にGOTOトラベル地域共通クーポン(紙・電子クーポン)対応しておりますご来館の際に受付で提示してもらえれば大丈夫です。尚、マスク着用お願いします。当事業所はご来館されるお客様と職員の安全を守るため、ガイドラインに沿って営業しております。人数規制も設けておりますが、現在のところ、ご来館いただいているお客様が密になるような状態ではありません。ご理解ご協力をお願いいたします。

※GOTOトラベル地域共通クーポンの詳しい情報は下記よりご覧ください
・Go To トラベル事業公式サイト

海軍壕公園「遊具使用禁止及び駐車場閉鎖」解除のお知らせ(2020/9/9)

新型コロナウイルス感染防止に伴い去る8月1日(土)より公園遊具使用禁止及び公園駐車場を閉鎖しておりましたが、本日9月9日(水曜日)より開園いたします。
公園利用について、事前の体調管理、手洗いの徹底及びソーシャルディスタンスで他の人との距離の確保のご協力お願いします。
なお、旧海軍司令部壕(地下壕)の参観については営業しておりますので、
よろしくお願いします。8:30~17:30
ご理解ご協力の程、よろしくお願いします。

「旧海軍司令部壕」開園のお知らせ(2020/9/2)

海軍壕公園遊具及び公園駐車場等は当面使用禁止となっておりますが、旧海軍司令部壕(地下壕)の参観については本日より営業再開しております。(壕参観のみ駐車場利用可)ご来館の際はマスク着用と入口でのアルコール除菌、及び検温にご協力ください。なお、当事業所はご来館されるお客様と職員の安全を守るため、ガイドラインに沿って営業しております。人数規制も設けておりますが、現在のところ、ご来館いただいているお客様が密になるような状態ではありません。今月中はサマータイム営業8:30~17:30です。しかし、状況を見ながら営業について変更することもありますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

海軍壕公園新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う公園駐車場閉鎖のお知らせ(2020/08/16)

8月1日(土)~当面の間、公園駐車場閉鎖致します。
※ウォーキング・ランニング・散歩などは通常通りご利用いただけますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為に密集を避けてご利用ください。

なお、旧海軍司令部壕(地下壕)の参観については営業しておりますので、駐車場ご利用の際は警備員までお知らせください。

ご理解ご協力の程、よろしくお願いします。

旧海軍司令部壕3Dバーチャル体験を始動~withコロナの時代にIT技術を~

旧海軍司令部壕事業所におけるwithコロナの新しい生活様式及びSociety 5.0 for SDGsの取り組みの一環として、高解像度4K画像にて360°あらゆる角度から見ることが出来るパノラマ画像を撮影し、ホームページにて公開いたしました。

当該3Dパノラマ画像は慰霊塔、ビジターセンター写真展、資料館、そして地下壕をPC、タブレット、スマートフォンで閲覧可能、さらにVRゴーグルに対応しており、その場にいるかのような臨場感を味わえます。また現在立ち入り禁止としている壕内の司令官室と信号室へも画像では入ることができます。

この取り組みは、歴史的価値の高い壕を記録保存し、リモートで閲覧可能とすることで、教育旅行の事前学習やコロナ禍で来訪できなかった方々へバーチャルで体験する機会を創出いたします。

なお、当該パノラマ画像は名護市マルチメディア館に入居している、㈱イー・ステート・ラボと親会社である㈱イー・ステート・オンラインに全面ご協力をいただき完成いたしました。

〇旧海軍司令部壕

https://my.matterport.com/show/?m=P8V4WRxWiJL

〇ビジターセンター

https://my.matterport.com/show/?m=zfoG4JRUBNk

 

■企業名

(株)イー・ステート・オンライン (東京都千代田区)

(株)イー・ステート・ラボ    (沖縄県名護市)

■サービスHP

https://www.e-state.ne.jp/lp/3d_panorama/

 

 

旧海軍司令部壕の営業について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、海軍壕公園遊具及び公園駐車場等は使用禁止となっておりますが、旧海軍司令部壕(地下壕)の参観については引き続き営業しております。(壕参観のみ駐車場利用可)ご来館の際はマスク着用と入口でのアルコール除菌、及び検温にご協力ください。なお、当事業所はご来館されるお客様と職員の安全を守るため、ガイドラインに沿って営業しております。人数規制も設けておりますが、現在のところ、ご来館いただいているお客様が密になるような状態ではありません。しかし、状況を見ながら営業について変更することもありますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

Covid19-guideline-20200520

 

旧海軍司令部壕50周年記念企画のお知らせ(2020/5/26)

旧海軍司令部壕は、1970年(昭和45年)3月1日、OCVBの前身となる沖縄観光開発事業団により、悲惨な戦争を二度と繰り返さないことを目的に恒久平和を祈念する戦跡施設として運営が開始されました。
OCVBでは、より多くの沖縄県民に当壕を知ってもらうべく、2020年3月1日~2021年3月1日までの1年間、50周年にちなんで沖縄県内在住者を対象に参観料を50%オフとする県民割を行います。
OCVBでは、二度と戦争のない平和な世界を引き継いでいく為、旧海軍司令部壕の施設運営を通じ世界の恒久平和を絶え間なく発信してまいります。

【旧海軍司令部壕 50周年企画詳細】

(1)県民割(壕参観料50%オフ)
実施期間:2020年3月1日(日)~2021年3月1日(月)
対象者:県内在住者
※免許証や学生証などの身分証提示
参観料:大人220円 小人110円
団体料金(20名以上)大人200円 小人100円
※大人(高校生以上)小人(小中学生)

「旧海軍司令部壕」営業再開のお知らせ (2020/05/20)

令和2年5月20日

関係各位
一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
旧海軍司令部壕事業所 所長 屋良 朝治

「旧海軍司令部壕」営業再開のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
旧海軍司令部壕事業所では、5月21日木曜日より営業再開いたします。
営業再開にあたりガイドラインを設けています。

旧海軍司令部壕新型コロナウイルスガイドラインについて【PDF】

入館の際にはマスクの着用・ソーシャルディスタンスのご協力お願いします。
最新状況につきましては、旧海軍司令部壕事業所ホームページにてご案内いたします。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。